プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
今月からDAZN契約したんですよ。
結構周りから「スタジアム行かないなら今年はちゃんと契約しろ」って言われたんで。
Jは2月末に開幕したけど開幕戦はホームで見に行ったからキリの良い今月からです。

欧州5大リーグが見れるのデカイですね。
カードによっては日本語の実況解説が無いけど、まぁなんとなく分かるし。

そんな訳で昨日は休日出勤で昼前から夜まで仕事して、夜は家でずっとDAZNでサッカー見てました。
深夜にPSGとメスの試合を見てて寝落ちしちゃったんですけど。試合開始早々にPSGが3点取ったくらいまでは記憶がある。
メスは川島が可哀想になるくらい守備がザルだし、PSGは国内リーグのモチベ保つのが逆に大変そうなくらい頭一つ抜けてる。

今日の朝起きて、DAZNの画面そのままだったんでハイライト流しながらツイッター見てたら
こぶしファクトリーがアリオ倉敷でリリイベやるっていうツイートが流れてきて。まぁ、それ自体は前から知ってたんだけど。
寝起きであんまり頭が働いてなかったのか何なのか、「あっ、行こうかな」と思って時間調べて。
その時点で急いで準備すれば12時スタートのリリイベ1部には十分に間に合う時間に着けそうだなという事で。
朝飯食って歯を磨いて顔洗って着替えてる間に面倒臭くなったらやめようと思ったんだけど、ならなかったんですよね。

ちょっと調べたら分かる話ではあるんだけど、岡山って結構近い。のぞみで1時間くらい。
昔、親戚が岡山の大学に行ってて卒業後もそのまま岡山にいたので何度か行った事はあるんだけど、当時は小学生とかだったんで。
大人になってから行くのは初めてでした。広島だって去年Juice=Juiceのツアーで行ったのが初めてだったし、東名阪以外って滅多に行かない。
行ってみて、「案外近いし慣れない場所に行くと良い気分転換になるなぁ」と思ったので機会があればまた行きたい。
今日は時間がなくて名産も食べれなかったしなぁ。帰りも新幹線の遅延に巻き込まれたし。
ところで岡山の名産ってなんなんだろう。きびだんごと桃以外になんかあるのか。


で、肝心のイベントです。今日は本題に入るまでを長めにしてみたのですが如何でしょうか。
僕が会場に着いた時には整理番号順の呼び出しが始まってましたが、3部すべて買えました。
結構整理券の山が残ってるように見えたので、もしかすると今日は完売(予約なのでこの表現でいいのか悩む)は無かったかも。
1部から順に人が減っていったけど、どれも200人前後って感じですかね。数えてないんで体感ですが。
優先エリアは相当余裕があったし、無銭観覧もそれほど多くなかったような。
っていうか基本的に都会の人間が意地汚いだけのような気がするんですよ。
「この会場まで来れて何でCDに金出さないの」って、「1000円でこのパーテーション越えられるよ?」って思う。

「明日テンキになあれ」の初披露ってことで、音源でちょっと聴いてはいたんですけど、良い機会です。
なんとなくアニソンっぽいなぁって感じがする。耳馴染みが良い雰囲気でした。
でも田淵ではなさそうなので、「帰還する時は最初と違う道から行ってみましょう」と誘ってみたかったオタクを誘えなさそうなので残念。

この前、森ノ宮でのリリイベの時には声出しやジャンプが禁止だったんですけど、今日はその辺はOK。
一応行く上で、そこらのルールが予め設けられてるかどうかはチェックしてました。

けど、なんでか分からないけど、思いっきり声が出せなかった。喉に引っかかる感じ。最近そういう感覚が多いです。
楽しみにしてた、実際に楽しい、でも思いっきりはしゃげない、っていう。
「ヨーシ、今日は思いっきり騒ぐぞ」って心の中で踏ん切りをつけないと、思いっきり行けない事が増えました。

でも3部でやった「シャララ!やれるはずさ」は楽しかった。久しぶりに跳んだ。
この曲めっちゃ好きなんですよね。出た時はそれほどでもなかったんだけどなぁ。



リリース当初は「こぶしのこぶしっぽさの押し売りだなぁ」とか思ってたんですよね。
でも、ちゃんと現場で見たり聴いたりしてる内に、自分の中ですごくしっくり来るようになった。
「こぶしっぽさ」じゃなくて「こぶしらしさ」を感じるようになった、こっちの変化だと思います。

この曲に限らないけど、泥臭さだったり力強さだったり、不器用だけど視線は前に向けながら進もうとするような部分っていうのが、
「こぶしファクトリーのキャラクター設定」から「こぶしファクトリーの色」になってるのを感じる。
感じるというか、もしかするとこれも自分の受け取り方が変化して、そういう目で見れるようになったって話かもしれないけど。

去年一番見る機会が少なかった、取り込む情報が少なかったのがこぶしなので、「こうやって見るのって大事だなぁ」と感じる。
見ないで判断しない、周りの声に惑わされない、自分の目と頭と心がどう感じるかで判断する、これ大事。
何も見てなくても人の感想とググって出てきた情報で、十分にそれっぽい事を言えてしまうんですけどね。
そうやって無理をしてまで語った意見なんて何も価値がないと思いますが。

そういう訳で、「僕はこぶしファクトリー良いと思いますよ、こう感じたよ」という報告です。
他の人がどう感じるかは、自分で判断して下さい。見るのも自分の判断、見ないのもまた同じ。

これからだ! /明日テンキになあれ(初回生産限定盤SP)(DVD付)
これからだ! /明日テンキになあれ(初回生産限定盤SP)(DVD付)
こぶしファクトリー
UP FRONT WORKS Z = MUSIC = (2018-03-28)
売り上げランキング: 799



スポンサーサイト
2018/03/11 23:33 未分類 TB(0) CM(0)
去る10月6日に行われたJuice=Juice Dayの大阪公演は仕事休んでいく気だったんだけど
直前になってちょっと休み申請できる雰囲気じゃないな…って忙しさになったので断念。
最初から行けない理由を並べて行かない選択をしたライブより、
チケット取って行くつもりしてたライブに行けなくなる事の方が圧倒的に後になっても引っかかり続ける。

宮本佳林ちゃんを見たい気持ちは宮本佳林ちゃんを見ないと満たされないんだ~~~とか言いながらも
とにかくアイドルを近くで見たりアイドルと握手したい気持ちがだいぶ溜まってたので、10月8日に行われた
モーニング娘。17の全国同時握手会、通称ZDAに行ってきました。

部分的にZDAに行った事はあったんだけど、誰かを追いかけて一緒に全部回るってのは今回が初。
とりあえず経験として、そういうのやっておきたいねって事で。
尾形さん・加賀さんペアを追いかけて、岐阜→三重→愛知の東海3県を周りました。
関東・東海・関西みたいな大きいエリア分けで言うと、このペアはエリアを跨いだ移動が無いので楽。
一緒に行ったオタクが車を出してくれたから助手席に座って煙草吸ってるだけだったし(ありがとうございました)。

岐阜と愛知は整理券が枯れた(岐阜は寝坊が原因)んで優先エリア外から眺めてたけど、
三重では岐阜を最後まで見ないで握手終わり次第移動したからなのか余裕があったし番号もまぁまぁな感じ。
娘。現場は女の人が多いから前に人が居ても視界があんまり遮られないので良いです。
まぁ途中で話を聞いてるのに飽きちゃってあんま見てなかったけど。岐阜と愛知に居たスタッフが美人だった。

握手会っていうと最近はライブハウスの終演後のやつばっかりだったんで、話題に困ったのですが、「次も行くね」でなんとか凌げました。
「かわいいですね」と「好きになるかもしれない」と「またライブ行きます」みたいな感じを繰り返して何とか。
アイドルを近くで見たいし手は握りたいんだけど別に話す事がコレといって特に無い時の握手会に限って時間がゆったりしてる。
岐阜と三重はだいぶゆっくりしてた気がするし、愛知も譜久村さん・生田さんが合流してオタクも多いから高速なのかなと思ったけど、思ってたほどでもないかな、さっきまでよりは早いけど、みたいな程度でした。
というか、毎回「思ってたよりは話せた」と言ってる気がするので、単純に自分がアップフロントやイベント運営を外道扱いし過ぎてるだけなのかもしれない。

握手会行くと「ライブ行きてぇ」って思うし、ライブ行くと「アイドルの手握りてぇ」ってなるので無い物ねだりばかりしてる。
今回の新曲3つは正直どれも何かなぁって感じだけど、加賀さんと尾形さんが可愛かったのでそのうち娘。のライブも行きたい。
工藤さんが卒業して、まーどぅーが尊くて病みがちな女ヲタが一気に減ってチケットが取れやすくなる頃を狙おうかと思います。

モーニング娘。'17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION! ~ [Blu-ray]
モーニング娘。'17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION! ~ [Blu-ray]
アップフロントワークス(ゼティマ) (2017-09-20)
売り上げランキング: 207


2017/10/09 21:42 未分類 TB(0) CM(0)
地団駄ダンス/Feel!~感じるよ~発売記念イベント@大阪に行ってきました。
何気に個別握手会って今回がはじめてだったんですよね。

最近立て続けにライブに行ってたから、行く前は「ライブも無しに接触だけしてもなぁ」という気持ちも正直あったけど
オタクっていうのはなんとも単純な生き物で、可愛いアイドルが目の前にいればそれだけで楽しくなれちゃう。

集合チェキ撮影と一言サイン会(佳林ちゃん、紗友希で各1回)、
握手は佳林ちゃんと紗友希と宮崎さん。
各部5枚ずつ買ったんで金澤さんと植村さんも持ってたけど、トレードしたり売ったりしたらなくなった。

最初は素直に1人1回ずつ握手すればいいかなと思ってたんだけど、
日程が近づくに連れて「どうせなら…」という気持ちが芽生えてツイッターで取引の募集をしたりして、
何件か上手いこと成立した取引があって結局佳林ちゃんとは当初より多く握手しました。

けど、出来る限りもう知らないオタクとやり取りしたくないですね。
相手あっての取引なんで、互いにニコニコ穏便にやり取りするけど、それが結構しんどかった。
精神がすり減っていく感じがして、ひとつひとつやり取りを消化する度に猛烈に疲れました。
終わった今だから言えるけど。お互いに顔も覚えてないだろうし。

そういうしんどい気持ちを癒やしてくれるのがアイドルな訳で。
認知されてる訳でも無いので、好きに言いたい事を言って、間近でアイドルを見れる時間を楽しんでました。
冗談言ったり、普通に真面目にずっと「これちゃんといつか伝えたいな~」って思ってた事だとか。
アイドルは「そうなんだ」「ありがとう」って言って、自分がブースから出ていけばもう何言われたかなんて忘れるだろうけど、
それでも、「とりあえず俺はちゃんと言ったぞ」っていう事実が欲しいだけみたいな部分はあったのかもしれない。

アイドルの、特に地上のアイドルが言う「覚えてる」とか「見てたよ」なんて、僕はまるで信用してないんだけど、
その日の内に数回顔を合わせる訳なので、1日限定では覚えてるのかもしれないですね。
さっき言った事の続き、と明言はしないけど、そういう流れみたいな会話が何度かあった。
タイトルの会話もそんな感じです。
一言サインの後の握手行ったら「さっきも来たね」ってな感じで。

握手は3人としかしてないけど、それぞれ個性があって面白かったですね。

佳林ちゃんは何言っても嬉しそうにニコニコして、いちいちこっちが求めてる回答を満点で返してくる。
皮肉ってる訳じゃなくて、100点満点のアイドルだなぁと思った。
ご新規さんだから当たり障りなく、そういう対応をしていただけかもしれないですけど。

紗友希は自分のペースって感じでした。
ぼくは自分から喋ってたんで、基本的に相槌を打ってたけど、喋りたくなったら喋るって感じで。
見方によっては無愛想に見えるかもしれないけど、僕はちゃんと話を聞いてくれてるって捉えましたけどね。
自分のペースと合わないか、紗友希のペースに合わせられなかったら塩っぽく感じちゃうのかな。

宮崎さんはさすがでした。
誰のオタクかハッキリ判断できない奴は何が何でも自分の客にするぞって気迫が伝わってくる(褒めてる)。
会話の主導権はあっち側でしたね。これがガードの脇から猫パンチってやつなんですかね。
ピンク色以外の色もちゃんと認識してるんだって事が分かって面白かったです。


誇張して「個別でも2秒で警備員が脇抱えて剥がしてくる」とか言ってたけど、どうやら7、8秒は握手してたらしい。
楽しい時間はあっという間に、っていうのはこういう事なんでしょうかね。

握手だとかチェキ撮ったりだとか、何だかんだ楽しかったです。
けど佳林ちゃんにも言ったけど「握手して間近で見たり話したりも楽しいけど、やっぱライブが一番楽しい」って思う。
今だからまだそう思うだけで、もっとハマれば僕もライブ中に体力温存して接触に命を懸けだすかもしれないけど。


カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH ブラック 1/100秒計測 10時間計 電池寿命約3年 HS-3C-8AJH


2017/05/29 22:18 未分類 TB(0) CM(0)
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: