プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
アニサマ2日目に参加してきました。

「何でいるんだ」「何しに来たんだ」「誰を見に来たんだ」「早くアイドル現場行ってこい」など
当日は各方面のオタクから散々な扱いを受けましたが、仕事等の現実的な事を考慮すると
2日目くらいしかまともに行けなさそうだったので、出演者が発表される前から決め打ちで2日目と考えてました。

ちなみに全出演者の中でどのアーティストを見たかったかと聞かれると、アイドルマスター(1日目)とfhana(2日目)です…。

最近の曲が全然分からなくて、まともにはしゃいだのがハピマテと経験値上昇中くらいで、
僕は一体いつの時代のライブに参加してきたんだろうという思いが若干ありつつも、
久しぶりに大きな箱を何万人もの客が埋めるライブに参加できた事に関しては良かったなと思います。

ただ、知らない演者、分からない曲が多かったからという個人的な事情を差し引いて考えても
例年のアニサマに比べて一気にスケールダウンした感が否めなくて、
アニサマを開催するためにアニサマをやった、と言って伝わるかどうか分からないけど、
濃厚な5時間を過ごしたという感覚はあまりない、何となくモヤモヤして終わった気がします。

とは言え大型ライブの代表格ともなりつつあるアニサマなだけあって、
ライブそのものの迫力だとか、各アーティストや楽曲の持つパワーを感じる部分は所々にありました。

長丁場なライブなので客も当然疲れてくる時間帯というのがあるんだけれど、
そこでちょっと中だるみしかけた空気を瞬間で一層してもう一度会場の雰囲気を変えるような
演者や楽曲というのがあって、それは曲が分からなくても感じるし、
そういう感覚を味わうのは久しぶりだったのもあって、僕も良い意味で空気に飲まれていった。

個人的に、アニサマ2日目のMVPは宮野真守さんだったのではないかと思いました。
シャインめちゃくちゃ良かったです。マモの赤ちゃん孕んだ。

シャイン
シャイン
宮野真守
キングレコード (2015-04-15)
売り上げランキング: 6,220

スポンサーサイト
2015/08/31 21:46 声優 TB(0) CM(0)
animelo mix presents ゆいかおりLIVE TOUR「HEARTY PARTY!!」 の大阪公演がオリックス劇場にて行われたので
あまり関西にイベント遠征しない知り合いだとか一度お会いしたかった人とかに会いに行きました(いわゆる会場推し)。

駅で財布を落として落ち込んでいる知り合いに「お酒買ってあげるから元気出して」と言ったり(買ってあげるの忘れてた)、
ブランコに揺られたタブレットPCで小倉唯ちゃんが焼肉を食べている映像を見ていたりしながら開演時間を待っていたら
落ち葉の中に2階席3列目のチケットが紛れ込んでいるのを発見したので急遽中に入ることに。

僕はゆいかおりの曲だとアニサマの放送で散々見たウェイカッ!!しか分からなかったんだけど、ライブはすごく楽しかったです。

曲名が分からないんでセットリストのここがどうだって話は出来ないんだけど、
ほぼ全曲が楽しくウリャオイできて、小倉唯ちゃんと石原夏織ちゃんのそれぞれのソロコーナーも楽しい曲。
個人的には全体の2曲目とアンコールと、ダンス映像が流れた後のテクノ調の2曲が楽しかった。

最近ヨッシャイクと酸欠になってしまうのか、左半身が痙攣してまっすぐ立ってられなくなる症状がよく起きるんですけど
今回もそうなったんで「楽しい証拠だなぁ」とか思ってた(冷静になるとちょっと心配になる)。

身の回りにゆいかおり(主にゆいの方)を好きな知り合いは多かったんですが、
僕としては今回が初めてのライブで、恐らく2人を生で見るのも初めてだったんでした。
ライブのパフォーマンスが見事なのは言うまでもないし、MCや衣装替えの時に流れる映像を見てると2人共かわいいし、
なるほど確かにこれは皆が好きになるわけだと感じました。

客席含めたライブの雰囲気なんかも未体験だったのでどんなものか探ってた部分があったけど、
割と多方面からヨッシャイってる声が聞こえてきたから、よく知ってる人のライブに来た時と同じテンションで楽しめた。


人の楽しみ方をとやかく言う人がいないライブっていうのは本当に気が楽だし、
終わってからもライブ中の楽しい事しか頭に残らないで過ごせるから良いもんだなぁと感じる。


ちなみにウェイカッ!!はやらなかったです。


ゆいかおりLIVE「BUNNY FLASH!!」 [Blu-ray]
ゆいかおりLIVE「BUNNY FLASH!!」 [Blu-ray]
キングレコード (2014-10-08)
売り上げランキング: 1,079


2014/11/30 19:35 声優 TB(0) CM(0)
マチアソビの記事の続き。
初日は眉山山頂のニュータイプアワードと色々頭抱えた事案で大半を占めるので割愛。

2日目はアイマストークショーの抽選に外れ、自由観覧もできるのかできないんだかハッキリしないアナウンスだったので
これで見れなきゃ本当に何しに来たのか分からないと思い、とにかくボードウォーク中心にマチアソビを楽しむもうと方針を変更。

とにかくあちこちを歩き回って。
ボードウォークの各ブースでお渡し会だとかサイン会だとかが行われてるのでそういうのも眺めつつ。
WUGとか五十嵐裕美さんとかが近くで見れたり。
お渡し会やサイン会を除けばどれもマチアソビのイベントはどれも基本的に無料だから
普段なかなか出演してるイベント等に行く機会が少ない声優さんをこうして見れるのはマチアソビならではかな。


で、とあるブースでえらく可愛い女の子3人がサイン会をしてるのが目に入る。
顔を見てもイマイチよく分からないし、わかりやすい衣装を着てるわけでもないので誰なのか分からない。



ぼく「すみません、あの3人って何の人なんですか」
スタッフ「声優さんです」
ぼく「いやそれは見りゃ分かるんだけど何の声優さんなんですか」
ス「マウスプロモーションの新人声優さんで...」
ぼ「整理券ってもう配布終わってますよね?」
ス「いや、1200円の同人誌買ってもらえれば出来ますよ」
ぼく「じゃあ買います」



後々分かったことなんですけど(というかサイン会で分かった)、このえらく可愛い3人組は
「Tokyo 7th シスターズ」というアプリゲームに出演している高井舞香さん、高田憂希さん、篠田みなみさんの3人でした。
ちなみにスタッフの人はマウスの新人って言ってたけど篠田さんはVIMSでした。松田ビルじゃん...。


高井舞香さんとのやり取り


ぼ「こんにちわ~」
舞「こんにちわ~。(サインを)キャラのページに描いちゃっていいですか?」
ぼ「じゃあそれでお願いします」
舞「はーい」(サインを書き始める」
ぼ「大変失礼なんですけどお名前伺ってよろしいですか?」
舞「あっ、マウスプロモーション所属の高井舞香と申します」
ぼ「あ、昨日のアワードの司会の人だ」
舞「あっ、はい、やらせて頂きまして...見てたんですね?」
ぼ「繪里子さんのこと好きなんだな~と思って見てました」
舞「本当に好きで、繪里子さんみたいになりたいなぁと思うんですよー」
ぼ「ホントに好きなんですね」
舞「繪里子さん目当てで来られたんですか?」
ぼ「下田さんです」(即答)
舞「あっ、下田さんもね、私名古屋見てたんですけど素敵な方で...」
ぼ「でしょ」



とかいう会話をしてたら次の高田憂希さんにバトンタッチ



ぼ「こんにちわ~」
憂「お願いしますー」
ぼ「失礼なんですがお名前を教えていただけますか」
憂「高田憂希と申します、よろしくお願いします」
ぼ「あ、こちらこそ(?)」
憂「サインと一緒に名前も書いておきますね」
ぼ「お願いします」



で、この後も結構長いこと話してたんだけど正直なところ高田さんがめっちゃ好みの顔(特に目)だったんで
うわ可愛いなと思って見てたら、あんまり会話の内容を覚えていないという。
ちなみに帰りのバスの中で色々調べてたらダヴィンチニュースに高田さんインタビュー記事がありました(http://ddnavi.com/news/191795/)。

続いて篠田みなみさん。


篠「春日部ハル役の篠田みなみと申します」(この流れを見て先手を打つ機転の良さ、好きです)
ぼ「よろしくお願いします」
篠「私もサインと名前書いておきますね」
ぼ「皆さんまだ新人さんなんですね」
篠「そうなんですよー、こういうイベントって初めてで」
ぼ「へぇー」
篠「凄い緊張してるんです、何話そうとか」
ぼ「いやぁ、そこを頑張ってもらって」
篠「頑張りますね!」



なんというか、初々しさが眩しい3人でした。
このサイン会のしばらく後に東公園ステージでトークショーがあって、
そのトークショー後にはまたサイン会を再開(総監督、シナリオ監修、音響監督の3人と高井さん、高田さんの5人)。

列が短くなった頃合いを見てそのサイン会にも参加。
高井さんに「トークショー楽しんでもらえたみたいで良かったです!」と言われて目ざといなぁ(褒めてる)と思った。

そっからしばらくしてまたブース前を通ったら高井さんと高田さんの二人がちょうど撤収することろで、
ポジティブな雰囲気での「今日はありがとうございました」と言われて「なんかアイドル現場みたいだな」とか思ったわけでした。



あっ、福原綾香さんの話を書いてねぇ(続く)

アニメ文庫 みのりスクランブル! [Blu-ray]
アニメ文庫 みのりスクランブル! [Blu-ray]
アニプレックス (2012-02-15)
売り上げランキング: 73,947


2014/10/13 15:01 声優 TB(0) CM(1)
「15th Anniversary Live ランティス祭り2014 ~つなぐぜ!アニソンの“わ”!~」東京公演2日目に参加してきました。

今回のお目当てはアイドルマスターミリオンスターズの一員として出演される下田麻美さん。
アニサマでは9thツアーの衣装で出演したあさぽんと繪里子さんだったけど今回はミリオンとお揃いの衣装。
知り合いのご好意でB2ブロック最前に行けたんだけど、あさぽんは反対サイドだったのであまりよく見えなかった。

ブログやツイッターでアップされた写真を改めて見ると「ウ、ウ.........ウワーッ!!!!!!!!」ってなった(めっちゃ可愛い)
曲はThank youとWelcomeの2曲だけだったけど、青空の下で広々としたスペースを使って、あさぽんを見ながら存分にライブを満喫した。
しょうもない文句を言ってくるオタクがいない(いないことはないけど埋もれる)現場っていうのは本当に楽しい。

その辺のライブの楽しみ方とか「推す」ってなんなんだって事とかを、ライブ中にも関わらず連番者と色々話してたんだけど
自分が普段行く現場の異様さとか、自分の気持ちに素直に行動する大切さを感じたし、今度またゆっくり話したい。

milktubの有頂天人生の歌詞が本当に心に響いた。自分の”アンセム”にしたい曲。


4連しようぜ~なんて言ってたけど色々やって遊んでるうちに座席関係なくなって結局予定した4連番が一度も揃わなかったのは面白かった。
ひさしぶりに聴いた新谷良子さんのMARCHING MONSTERは何も考えずに身体だけで楽しんでたし
アニサマ以来2回目のfhanaでは「ランティス祭でこの2曲聴きたい」って言ってたdivine interventionとケセラセラをピンポイントでやってくれて、俺はfhana対策本部の才能があるかもしれないと感じた。

それと2012年のorbit以来2回目、初めてお金を払って見たスフィアは普通に楽しくて、周りにスフィアオタク多い理由が分かった。
ちなみにそのorbitでお金を払わずにスフィアを見た話はこちら(http://110kanae.blog.fc2.com/blog-date-201205-1.html


ライブ終わりはそんなスフィアオタクの人達に混ざって飲み会に参加したり風呂に入ったり噂のオタクハウスに転がり込んだりしました。
「くぅたそのTLで名前は知ってます」「下田麻美さん単推しって化石じゃないですか」などと快く受け入れてくれたスフィアオタク最高です。

そして明くる日の15日は秋葉原のソフマップ1号店で川越CLEAR'Sのリリースイベントに行きました。
僕と川越CLEAR'Sの出会いについての詳細はこちら(http://110kanae.blog.fc2.com/blog-entry-191.html)を参照。

今回は川越CLEAR'Sと東京CLEAR'S、アイリス(芹澤優さんの方でゎな~~~~~~ぃ!!!!)との合同イベ。
川越の伊織あいちゃんとチェキを撮りたくて来ました。

チェキ撮ったことないしこういうイベント初めてだったから素直に「初めてなんでよく分かんないんですよ」って言ったら
「じゃあこうやってポーズ撮ってね♡」って言われて「うわ可愛いし小さいし細いし何か良い匂いするしアイドル最高やんけ」ってなった。

サイン入れる時に名前を聞かれたんで「さげみちです」って言ったら「あー!!!!ママの人だ!!!!ママ好きな人!!!!」って言われて死ぬほど恥ずかしかった(アイドル遡りふぁぼしすぎ問題)
「来てくれたんだ、嬉しいなー!」って言ってもらえたのは素直に嬉しいし、ひょんなことで興味持って時間の都合が合うから
ちょっとどんなもんか行ってみようかくらいの気持ちだったのにここまで喜ばれるとオタクは単純だからその気になってしまう。

「ママ好きなの?じゃあママになってあげるね♡」って言われて「ママ♡ママ♡」ってなった(実際は終始赤面していた)
来週に川越CLEAR'Sの1周年ライブ(無料)があるんですが、「来週は来てくれるの?」って聞かれて「厳しいかなー」って答えたら「ダメ!ママになってあげるから来て!」って言われて「うわママだ」ってなった。

待機してる間の僕らは後ろの方にいるのにおんぶとかだっこのジェスチャーして構ってくれるし完全にママにあやされる赤ちゃんと化した(23歳会社員男性)

ちなみにママとか赤ちゃんとか言い出したすべての始まりはこちら



当初と大きな変化が見られる点については「人は変わるもの」で押し通していきます。

そんなこんなで今回の遠征は最高の夏の終わりと最高の秋の訪れを感じさせる実りと出費の多い遠征となりました。


ビ・ビ・ビ・ビューティー!!!
ビ・ビ・ビ・ビューティー!!!
CLEAR’S
ビクターエンタテインメント (2014-09-10)
売り上げランキング: 29,468



2014/09/15 21:55 声優 TB(0) CM(2)
アニサマ3日目。
楽しいアニサマ2日目を終えて大宮で迎えた朝は声も出ないくらいに清々しい朝だった。

オタクが肩身の狭い想いをすることが多い昨今ですが、
そんなオタクでもせめて社会の役に立ちたいと考えて新宿で1000円募金したついでにおっぱいを揉んできました。

アフリカの恵まれない子供334人の命を救ったところでアニサマ3日目に向けて熱気を帯び始めたSSAに向かう。


口から怪音波を発する女性とお札の扇子を振り回した女性が「てーきゅう4期」「メニメニマニマニ」などと
とても常人には理解し難い単語を発しながらオタクのボルテージを上げていた。
テニスアニメなのに阪神タイガースのユニフォームを着てるオタクはおちゃらけすぎではないだろうか。

けやき広場の端っこでそんな様子を眺めていたらいつの間にかけやき広場のど真ん中でもみくちゃになって
お腹が空いたので酒場へ向かうとアメリカンなピザとエロ本が完備されていて完全に快適空間だった。

ピザ
pizza

エロ本
はつこいりぼん。 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)

ちなみに一番最初の話が一番エッチだった。


そして伝説の男、カズヨシ登場
kazuyoshi

僕が朝たった1000円しか募金しなかったというのに、この男はなんと1万円も募金してきたのだという。
そして借りた5000円でTENGAとローションを購入しアニサマ3日目の開演を心待ちにしていた。

開演時間が近づき、人もまばらになったHUBけやき広場店にバルブに詰まったUOが放置されていたので
Days of dashよろしく全力疾走してオタクに渡したところで僕のアニサマ3日目は終わった。


全く声が出ない状態で翌日会社に行くと上司から「覇気の無い徳永英明」だの「壊れたRadio」だのボロクソ言われましたとさ。


TENGA DEEP THROAT CUP SPECIAL COOL EDITION ディープスロート・カップ スペシャルクールエディション



2014/09/02 22:27 声優 TB(0) CM(2)
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: