プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
アニサマ2日目のライブの翌日、8月30日に横浜CLEAR'Sを見に行きました。

浜クリを初めて見たのは去年の年末に都内であった対バン。
と言っても、その時は当時3人だった内の2人がインフルエンザで欠席、浜クリとしては1人だけの出演でした。
その後、その時に唯一いた、そらちゃんが浜クリを卒業してしまったので
「横浜CLEAR'Sを見た事はあるけど、横浜CLEAR'Sのアイドルを見た事がない」という状況が
7月の新木場夏祭りでCLEAR'Sが勢揃い(全員は揃ってないけど)する時まで続きました。

まぁ、そんな話を物販でさらちゃんともした訳ですが。
それで、新木場の後浜クリに新メンバーが加入した事もあって、
ちょっと1回見ておきたいなぁという気持ちがふつふつと沸いてきたので、見に行ったわけです。


端的に言うと、浜クリの3人はみんな可愛かったし、歌も踊りもしっかりしてて十分楽しみました。
物販は初めてなんで、いわゆるご新規対応ではあるけど、みんな愛嬌がある感じで。
みんな可愛かったから、珍しく普通に照れてしまった。

メンバーがツイッターで「もっとファンを増やしたい」という旨のツイートをよくしていたので、どんなもんなんだろうと
思って気になったのも、行った理由のひとつではあったんだけど、
個人的には「これで何でファンが増えないんだろう?」と逆に疑問だった。

1回しか見ていないので何とも言えない部分はあるけど、(ほぼ)初見での印象は悪くなかった。逆に良かった。
CLEAR'Sのアイドルがよく言われる「物販が高い」というのもあるかもしれない。
曲を知らないと盛り上がり方がよく分からない曲があるのも、ひとつの理由かもしれない。
普段から見てる人にしか分からない「惹かれない理由」があるのかもしれない。

でも、初見で「この子達はいいや」と思う理由は特に見つからなかった。


話は変わるけど、ぼくはあまり物販システム等を客が増えない理由にしているのを見て良い気持ちにならない。
1000円やワンコインでチェキが撮れるアイドルがたくさんいる事を考えたら確かに高いとは思うけど、
いくら安くても何の魅力も感じない子の物販に行こうと思わないし、高くても魅力があれば行く。
人が来ないのは、大人が決めたシステムで苦しめられている部分もあるだろうけど、やっぱり自分の力。

同じ料金設定の物販でやってても列が途切れないアイドルもいる。
1人で終わるアイドルもいる。
それを考えたら、システムのせいだけにするのは変な気がする。

名前のよく知られたアイドルでさえ泥水をすすってる。
じゃあ、名前の知られてないアイドルは便所の水を手で掬うくらいに必死こかなきゃ追いつかない。
そこまでして人気ほしくない、今いるファンと楽しく毎週過ごすだけで満足、って言うならそれでいいけど。

でもぼくはそんな人を見ながら「頑張れ」って言う気にはならない。
楽しく過ごす相手として選ばれたオタクは、新規なんかいらない、人気なんか出なくても知らねぇって言うかもしれないけど。
頑張れは頑張ってる人にしかいいたくないし、期待は努力する人にしかしたくないし、希望は夢を見せてくれる人にしか持ちたくない。



最後の話は浜クリとは関係ない話です。

スポンサーサイト
2015/09/16 22:15 アイドル TB(0) CM(0)
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: