プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
土日はJuice=Juiceの新曲のリリイベに行きました。
ここまでずっとライブハウスツアーの会場での握手とか、メンバーが散り散りになってトークと握手だとか、
ライブが無いリリースイベントばかりだったのですが、
発売日が近づいてきたという事もあって、この土日からはミニライブ有りのリリイベが始まりました。

土曜日は名古屋、日曜は西宮。
ありがたい事に、どっちもなかなか良い場所で見れました。
西宮の方は優先エリアに入ると着席しないといけないんで、ライブを楽しみきれたかって言うと
正直ちょっと”残る”ような部分はあったんだけど。
それから、トイメンに居る無銭乞食の顔まで見えるのはなかなか辛い物がある。
あと日差しがだいぶキツかった。
ライブ中にじっとしなきゃいけない分アイドル見ようと思ったけど、かなりしんどかった。

名古屋は女性限定エリアを設けてたおかげで最前じゃなくても柵にもたれられるし良かったです。

最近は握手会も何となく勝手が分かってきたりメンバーの傾向が読めてきたりして、
最初みたいな新鮮味は無くなっちゃったけど、悪い意味で慣れた訳でもなく、前より楽しめる感じ。
まぁ、好きなアイドルの手を握って至近距離で可愛い顔見れるだけで満足といえば満足なんですけど。

佳林ちゃんが並びで先頭な事が多くて、先頭だと気持ち長めに話せるんで嬉しい。
自分の言った事に喜んだり照れたような反応するのを見ると、一挙一動が可愛くて、ますます好きになっちゃう。


それから、日曜日は西宮ガーデンズの前にNHKホールでアンジュルムのホールツアー紺でした。
NHKホールは後ろの方でも座席の構造的な「当たり」が結構多いので昔から好きです。
今回もいわゆる「当たり」を引いたおかげで、後ろでも楽しめた。
というか、そもそも後ろの方でも見やすい会場ではあるんですけどね。

変わるもの変わらないものっていうツアータイトルで何となくテーマは察せる感じ。
スマイレージ曲も多くて楽しかったりエモかったり。
って言っても「日本一スカートが短いアイドル」とか言い出す前に離れたんで思い出深いのって「ぁまのじゃく」ぐらいしか無いんですけどね。
でも、ぁまのじゃくは今でも大好きな曲です。



つんくって天才なんだなぁって感じる。最近昔の曲を聴き返すと当時そこまで気づかなかった自分の至らなさが恥ずかしい。


話をライブに戻して。
アンジュルムになって以降の曲、特にラストスパートのブロックは、「ここだけでも良いじゃん」と思えるくらい楽しい。

普段は教室の片隅で虐げられているような根暗なオタクがライブ会場に入った途端に意気揚々とイキり倒せる、
アンジュルムはそういう曲が多いからすごく楽しいですね。イキりたがりの自分と楽曲の相性が良い気がする。

あとレーザーの演出だったり途中の衣装チェンジの時に流れる映像だったりが妙に凝ってたのが印象的。
冬のハロコン以外はライブハウスだったんで、こういうホール紺ならではの雰囲気は久しぶりでした。

でも一番印象的なのはタケちゃんのケツですかね。
完全に名実ともに完璧なケツ、ケツって言葉の具現化みたいなケツでした。

地団駄ダンス/Feel!感じるよ 初回生産限定盤SP(DVD付)
地団駄ダンス/Feel!感じるよ 初回生産限定盤SP(DVD付)
Juice=Juice
アップフロントワークス (2017-04-26)
売り上げランキング: 170


スポンサーサイト
2017/04/24 21:38 アイドル TB(0) CM(0)
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: