プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
コールするよりコーラスを歌いたい。
こんばんわ、オタクです。

口パクでコーラス歌ってたら楽しくなりすぎて声が出ちゃう時がたまにあります。
盛りました、割と毎回です。

そんな訳で「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」発売記念イベント@YES THEATERでした。
高いチケット代を払って申し込んだホールコンサートは糞みたいな席ばかり引くのに無銭イベント(無銭ではない)では良い席を引く。
1年前の地団駄ダンスのシリイベしかり、ショッピングモールで行われるリリイベしかり。
娘。やつばきファクトリーといった、所謂"1番ではないグループ"のイベントでも不意に良い番号を引いたりして、
自分がオタクする上での運の配分がいかに偏ってるかを感じる。たまにはホールコンサートも前で見たいぞ。

YES THEATERは比較的新しい箱だから全体的にキレイで、前4列か5列くらいはフラットだけど以降は段差があるから見やすい。
さすが吉本だなって感じです。トイレも綺麗だし(ウォシュレット付いてないけど)。

イベントの流れとしては2曲→挨拶→3曲→挨拶→1曲。新曲3つは固定で2、3、1の所に1曲ずつ入ります。
ツイッターに100回くらい書いてる話だけど、最低限のMCだけして後は全部ライブなのが本当に嬉しい。
トークとかゲームをするのが悪いとかダメだとか言いたい訳ではないですが、個人的には「現場に行ったら曲を聴きたい」と思う。

各回の本編は30分くらい。確かに短いんだろうけど、ライブ中心で進むからあっという間に感じる。
終わったらこの前のホールコンサートの時と変わらないくらいに汗かいてた。ホントそれくらい楽しい。

けど、2時間のライブに比べたら疲労は全然残らないんで、3回全部行っても元気。
シリイベとかリリイベの良い所は、ライブのエッセンスは楽しみつつ、ライブほどガッツリじゃない所。
楽しい部分、良い部分をサクッと手軽に味わえる感じです。
まぁ個人的にはライブでガッツリ楽しんで「もうダメ」ってそこらへんに寝転がるくらい疲れるのも好きですけど。

握手の時は佳林ちゃんが喉の調子が悪いって張り紙がしてあって、ジェスチャーと表情での会話。
ちらっと「普通に会話した」ってレポを見たので、そこまで深刻に悪いって訳じゃないのかな。ライブで歌ってたくらいだし。
ともあれ、オタクと喋って歌が歌えなくなるようじゃ意味がないので、そうなるくらいだったらコレでいいよって思う。
心配だけど、あんまり心配しすぎることを言うと本人が余計に気にするかなぁと思いつつ、目の前にすると
「大丈夫?」「無理しないでね」「ゆっくり休んでね」と心配のフルコースでした。しょうがない、好きだもん。


毎度のことですけど、あんまり中身のないブログになってしまった。
具体的なレポートよりも抽象的な話の方が好きなので、どのライブ行ってもブログが同じような展開になってしまう。

そんな訳で、最後までブログを読んでくれた人のために本日の会場YES THEATERの近くにある美味しい定食屋を紹介します。



関連ランキング:定食・食堂 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



それじゃあ以下にアフィリンク貼って終わります。さようなら。

Juice=Juice LIVE AROUND 2017 FINAL at 日本武道館~Seven Squeeze!~ [Blu-ray]


スポンサーサイト
2018/05/13 21:55 アイドル TB(0) CM(0)
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: