プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
開幕戦からいきなりの関西ダービー。

個人的にはガンバのダービーはセレッソが相手で、あんまりウチとライバル関係って感じはしない。
でもこの試合はガンバのJ2初戦で、注目度はJ1の試合以上になると言っても過言ではないから
勝てば京都も注目されるし、ガンバに恥かかせてやりたいし、何だかんだ言っても関西のクラブには負けたくない。

アウェイスタンドもぎっしり埋まるくらいにお客さんが来てて良い雰囲気が作れてたと思う。
ホーム開幕戦のヴェルディ戦でもゴール裏がこれくらい埋まると良いなぁと思いながら眺めてた。

今年からコールリーダーが変わって、少し応援のスタイルも変化しました。
これまではひとつひとつのチャントが長くなってだらけたりすることが多かったんだけど
ひとつひとつのチャントが短めになったり、あえて歌を歌わないでちょっと休憩できる時間も作られたり。

あとは京都サンガコールや「キョ・オ・ト!」のコールが多用された印象。
特に守る時間帯にこの2つがよく使われてた。
相手ボールだけど、相手が自陣でパスを回すような時にはブーイングもしてた。
今までだったら自然発生的なブーイングがあってもそれをかき消すようにコールリーダーがチャントを歌ったりしてたんだけど、コールリーダーからブーイングを煽るような感じもあって、その辺も変化してきたなぁと。

マイボールになった時には「オー京都」(太鼓でドンドンドドドンドドドドンのリズム)のチャントが多かったかな。

大木体制になってから京都サンガのサッカーは以前とだいぶ変わってきた。
サポーターの応援も同じように、少しずつ変わり始めようとしてるなぁと感じる。


で、試合ですが結局3-3の引き分け。
スコアだけ見ると激しい打ち合いだけど、内容としては「やられた」「崩された」って失点・場面は少なかった。
ハイプレスが効いていてガンバに攻撃につながるようなパス回しを簡単にはさせてなかった。
セカンドボールもよく拾えてたし、去年までボロカスにやられてたセットプレーでもしっかり守った。

2つのPKに関しては厳しいんじゃないかと思ったけど改めて映像を見ると取られても仕方ないようにも見える。
「審判と見え方が違う」と思って納得するしかない。
ただ宮吉のゴールが取り消されたのは不可解。あれは誤審だと言いたい。

そんなわけで、スコア的には引き分けになってしまったけど、
内容としては負けていなかったどころか勝っていたと言っていいと思う内容だった。

これが継続して一年間、ある程度の波はしょうがないにしても、高い水準でやり続けられたら昇格は十分出来ると思う。

シーズンが終わるときに「開幕戦は良かったのになぁ」なんて言わなくてもいいように、
これが最高の出来にならないよう、更に高いレベルを追い求めて頑張って欲しいところ。
スポンサーサイト
2013/03/05 02:35 サッカー TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://110kanae.blog.fc2.com/tb.php/165-de93e1ef
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: