プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
最近はすっかりアイドル(川越CLEAR'S)にどっぷりハマって口を開けばあいちゃんの話ばかりしてる。
なんでそんなにハマったのかっていうのは前にも「ライブが楽しかった」っていうのを書いたけど、
それからしばらく経って、今のアイドルの魅力っていうのはどうもそれだけではないなぁと感じるようになった。

分かりやすいのが、「距離感」で、これは声豚からアイドルに流れるオタクもよく言っている台詞。
ライブの箱が小さい(そもそも街中の広場でのフリーライブだったりする)のもだけど、
一番この距離感の近さを感じるのはチェキ撮影の時。

物理的に、握手会やお渡し会よりもものすごく距離が近くなる。
撮影のポーズ次第ではアイドルと触れ合ったりだとか、アイドルに抱きつかれたりだとかそういう事もある。
(さすがに初見の場合は一見さんの客にそこまでサービス旺盛なアイドルはいないと思うけど)

心理的な距離もすごく近い。
声優だとか、僕の第一次アイドルオタク時代(数年前はハロヲタだった)のアイドルは、「雲の上の憧れの人」的な位置にいた推しと今のアイドル現場では友達や恋人のような感覚で接することができる。
それこそ「会いに行ける」という言葉通り。

「チケット買って現場行けば会えるのは当然」なんて思ってその言葉を笑っていたけど、
本当に「会う」に近い感覚で、「見に行く」のとはぜんぜん違うのだなぁと感じる。

お金を払った上での疑似体験なのは重々承知しているんだけども、やっぱり一瞬勘違いしちゃう。
その勘違いする瞬間が楽しくて気持ち良いので、この絶妙な距離感が心地よくなってハマるんだと思う。



ここまでは「一般的にはそうなんだろうなぁ」という話。
じゃあ僕はどうなんだというと、やっぱり例によってその距離感が楽しくてハマった人です。

最初のライブから入って、一度リリイベに行ってそういう味を覚えて。
この前はフリーライブや芋掘りイベントという特殊な体験をして、「届いちゃうんじゃないか」と思ってしまう。

でも個人的にはやっぱり推しっていうのは手の届かない存在であってほしい部分もあって、
よく言ってるのが「絶対に手は繋げないけどたまに指先がかする距離」「雲の上の存在だけど時々雲の間から覗きこんで笑ってくれる」ような物でいてほしいと思ってたりもする。

けれどもやっぱりそこは単純なオタクなので向こうから自分に対するレスがあるのは嬉しい。

ただ、「レス」とは言っても自分の呼びかけた声に返してくれるとか、手を振ったら振り返してくれるとか、
そういう単純な、リアクションとしてのレスだけでもなく、「レスポンス」がある事が嬉しい。

「自分はこんな風に考えてる」「こういう想いを持って応援してる」っていう自分の気持ちに対して
実際その気持ちを受けて応援されてる私はこう思う、っていうことを向こうが言ってくれる。
それは声優を応援してる時にはなかなか無かった事。

もしかしたら、あさぽんも何かしらの事を考えていたかもしれない(考えていない可能性のほうが遥かに高い)けど
それを面と向かって言われたりだとかっていうことはなくて、
色んな考えを持っていてそれを正しいと自分では信じていても、押し付けていないだろうか、向こうは嬉しくないかもしれないと思う事が多々あった。
自分のファンに対してファンがガッカリすることを言うわけがないという当たり前を抜きにしても、そういう言葉を他のだれでもない推し自身からもらえるのは嬉しいし、何より救われる。

何かにつけて人から嫌われる事が多かったので(そういう言動をあえてしている部分もある)、
「周りに理解されなくても自分が見ているあの子は分かってくれてる」という自信、うぬぼれがあるだけで支えになる。



とはいえ、あいちゃんを好きになってあいちゃんの事を考える時間が増えたからといってあさぽんを好きでなくなる理由とはならない。
しばらくはアイドルと声優を同時進行で追いかけるような事になると思う。
「複数推しなんてありえない」と散々言い続けてたのにお前が複数推しになってるじゃんと言われると反論の余地は無いんだけども。

ただ、僕は僕を複数の人を同時に好きで居続けられるほど器用な人間だとは思ってないので、これから先のことは分からない。
その「これから先」がいつくらい先の話なのかも、当然わからないけれど。


アイドル国富論: 聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解く



スポンサーサイト
2014/10/30 23:34 雑記 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://110kanae.blog.fc2.com/tb.php/199-954304f9
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: