プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
5月20日、NHKホール大阪で行われた「カントリー・ガールズ コンサートツアー2017春 ~ももちイズム~」の夜公演に行きました。
コンサートツアーの千秋楽です。

前日の夜に「そういえば明日カントリーガールズの大阪公演だな」と思い出して、
なんやかんやしていたらツイッターでチケットを余らせている人に声を掛けて頂き、割りと急な感じで行く事になりました。

座席は2階のファミリー席。
探してると1階の一般席も普通に手に入りそうではあったんですが、せっかく声を掛けてもらったのもあるし、
何より個人的にはこれが嗣永桃子というアイドルを見る最後の機会になるから、"楽しむ"よりも"見たい"という想いがあった。
ライブ中に楽しくなるとステージから視線が外れる時間が増えちゃうんで、それよりもしっかり目に焼き付けておきたかったんですよね。

感覚的に9割ぐらいはももちを見てたと思う。
「そうは言ってもせっかく来たんだから」と別の子に視線を振ってみても、やっぱり目で追ってしまう。
最後だからっていう気持ちもあるだろうし、多分ももちがそれだけ惹きつける物を持っているというのもあるんだろうし。
歌にしてもダンスにしても、MCで話してる時も、気を抜く事なく常にアイドルなんですよね。
「あぁ、凄いな」って思うし、強烈に思い出補正がかかってるのは間違い無いんだろうけど、未だに自分にとって特別な人なんだなぁと思う。

ライブもすごく楽しかったです。
いつもと違う、"見る"っていう楽しみ方だったけど、満たされる気持ちみたいなのはすごくあった。
知らない曲も何曲かあったりしたけど、それでも楽しかった。
カントリーガールズのライブだとか楽曲の持ってるカラーみたいなのがだいぶ見えた気がする。
結構わかりやすいかもしれないです。カントリーガールズらしさ。


2曲目だったか3曲目だったかがピーナッツバタージェリーラブだったんですよね。
別に泣くような曲じゃないけど「今日で見るの最後か」って思うと涙が出てきて。
わんわん大泣きした訳じゃないけど、何というか、色んな気持ちが湧き上がってきた。

一番大きいのは後悔の気持ち。

15年間アイドルやってるんですよね、ももち。
その内の1/3も僕は見てない。在宅だったり、推し変だったりして。
こんな特別な想いを持ってる人の事を何で全然見てないの?何で見なかったの?っていう後悔。

15年間、彼女の人生の半分以上という長い時間、完璧にアイドルしてるんですよ。
"やらかし"たりだとか、引退が決まった途端に晩節を汚すボロを出したり暴露を始めたり、そういうのも一切なく。
完璧にアイドルを終えようとしてる、ものすごい超大作だと思うんですけど、
僕はそれの第一章も最終章もまともに見てない。プロローグで放り投げた。
いくらでも読み直して、再開する時間はあったのに、それをしないで来て今更になって後悔してる。


楽しかったんだけど、その分だけ終わった後に寂しくなった。
「今更だけど、もっと見たいって思ったからもっと見せてよ」っていう気持ち。

辞めてほしくない。

嗣永桃子 ラスト写真集 『 ももち 』
嗣永桃子 ラスト写真集 『 ももち 』

ワニブックス
売り上げランキング: 31,839


スポンサーサイト
2017/05/22 21:38 アイドル TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://110kanae.blog.fc2.com/tb.php/257-983aa96c
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: