プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
4月28日はJuice=Juice LIVE GEAR2018 ~Go ahead SPECIAL~@清水文化会館マリナート大ホール

静岡なんてサッカー場と茶畑と餃子屋しかねぇだろって思ってたのですが、この日はJ=Jのライブがありました。
ちなみに清水では浜松餃子は食べられないし(探せばあるだろうけど)、そのかわりに市場で食べる海鮮が美味しい。
見やすくてキレイな箱で、駅と連絡橋で直結だから、この日は晴れてたけど雨の日でも濡れずに済みそう(横殴りの時は濡れる)。
清水という場所でなければ100点満点中120点あげたいくらいでした。
京都からだと清水は遠い。これがJ1とJ2の差か。

チケット取った時はあんまり強く意識してなかったのだけど、この日がホールツアーの初日。
セトリや演出が分からないんで、ちょっと不安に感じるような要素もあったけど、基本的には純粋に楽しみな気持ちで臨みました。
僕はあんまりセトリのネタバレを気にしてなくて、むしろ分かれば「お、この曲聴けるのか!」と心の準備が出来るので、
自ら調べたりする方なんですけど、「今回は何をやるかな」って楽しみにするのも好きなんで、まぁそれはそれで。

前半戦の特にスタートダッシュ、人によっては助走くらいに思うかもしれないけど、その辺りの構成は想像はしたけど本当になるとはなって感じで。
ちょいちょい「最近はセトリの入れ替わりが少なくてマンネリ化してる」みたいな意見も見たことがあったので、「良かったな、マンネリ打破したぞ」という感じですよ。
後半戦は割といつもの構成に近いなと思います。セトリ的な話。
例によってMCが挨拶程度で、ほとんどぶっ通しで進むから「それでは後半戦も~」みたいなMC入る頃にはとっくに残り1/3なんですが。

けど、個人的にはそれがJuice=Juiceの好きな所です。
ライブハウスでもホールツアーでも、歌とダンスこそがパフォーマンス、って言いたげな構成なのが変わらない。
リリースイベントでも曲がメインですしね、大体。

とにかくとにかく、楽しかったし満足感がありました。
座席は後ろの方、ホールコンだから終演後の握手は無い、でも曲をリリイベの3倍、4倍聴ける。
良いじゃないですか、ライブで頭がおかしくなるくらいに楽しんでこそオタクですよ。
と、僕は思います。
良い席でレスを求めるのも握手会だけに顔を出すのも、僕とは違うだけで、誰かにとってはオタク方法のひとつです。

1年ぶりのホールツアー、7人揃ってスタート、ってことで気合いも相当入ってたんですかね。
力強かったし、楽しんそうだなぁっていうのが伝わってくる。
ステージのアイドルに負けないくらい俺も楽しみてぇって引っ張られてどんどん熱くなる感じ。

特に段原さんがすごく素敵ですね。毎日が楽しくてしょうがないって雰囲気が出てる。
去年の新体制発表直後の自分に言ってやりたい、お前来年になったら手のひら返すから言い過ぎるなよ、と。


ネタバレしないようにって一応気を使いつつ書いてはみたんだけど、上手く思うことが書けていないような気もする。
難しいもんですね。

次のツアーは5/6大阪。

ブラックバタフライ/風に吹かれて (初回生産限定盤A)(DVD付き)
ブラックバタフライ/風に吹かれて (初回生産限定盤A)(DVD付き)
Juice=Juice
アップフロントワークス (2014-07-30)
売り上げランキング: 202,954


スポンサーサイト
2018/05/01 15:49 アイドル TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://110kanae.blog.fc2.com/tb.php/282-78c8373a
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: