プロフィール

さげみち

Author:さげみち
リンクフリーです
何か連絡等ありましたらメールフォームかTwitterからどうぞ。

カウンター
Juice=Juiceが8人になりました。

せっかく7人体制が楽しくなってきたのにまた増やしちゃうのかって感じです。
あとは見てみなきゃ分からないってのが気持ちのほとんどです。

5人から7人の時は、そんなに5人体制を見てないのに一丁前に抵抗があったけど、
今回は本当に「見なきゃ分からない」でブレないです。特に抵抗感はない。
7人と8人で好きな方選んでいいよって言われたら7人でお願いするけど。5人もいけるよって言われたら5人体制を選ぶかも。

5人から7人の時はめちゃくちゃ嫌だった。去年の夏ツアーで「段原さん良い子じゃん」って思い始めたけどそれでも嫌だった。
って言っても5人体制にこだわらないといけないほど追いかけてた訳でなく、
単純に「俺だって5人体制もっと見たい」「人並みの期間、Juice=Juiceをちゃんと見てたヅラしたい」ってだけだったんですが。

別に稲場さんの事が嫌いとかではないです。特別好きなわけでもないですが。
予備知識がないんですよね、稲場さんについての。稲場さんがいた時代のカントリーを見てないから。
「ダンスが凄いんでしょ、あざといキャラなんでしょ、あと写真見てるとかわいいよね、実物知らんけど」って感じで。
休んでる間もずっと名前を出し続ける人がいて、あぁそんなに人気だったんだなぁっていうのは分かるんだけど、
それこそ見てないから何とも言えない、自分の目で見ないと分からない、っていう想いがあって。
他人がいくら復帰を待ち望んでいても、自分が見たら「そんな言うほどなの?」って思う事だってあるかもしれないじゃないですか。
逆にひと目見た途端にものすごく感動して、他の誰よりも渇望するかもしれないし。

見た事ない人のことをああだこうだ言うのは出来ないですよ。
中には何も見てないのにすべてを見たかのように雄弁に語るオタクもいるけど、分かってるフリすら僕には出来ない。

だからTV番組で有名女優が卒業したアイドルのことをどれだけ熱く語っていても「でも、もう居ないじゃん。その人」とか
「辞めた人の話より今いる人の話が聞きたいんだけどな」って思っちゃう。見たことがないから。
いや、正確に言うと見たことはあるけど、そんなに凄い人だと認識して見てなかったから何も覚えていない。
あの時は「お、俺のお目当ての工藤遥さんだ。あっ、道重ひさしぶりに見たな。あとは分からんわ」って気持ちだったので。
すごい人だったんだろうなぁとは思いつつ自分の中にすごい人だった実感がない。
長嶋茂雄とか王貞治みたいな感じ。すごい野球選手だったのは知識としては知ってるけど、
現役時代を見てない、白黒の荒い映像で当時の映像を見るくらいだから、「すごい人なんだね」って想いに心がこもらない。


あとハロプロって基本的に増減するじゃないですか。良いとか悪いとか人気の有無とか関係なく。
モーニング娘。と言えば的な存在のなっちだって卒業するんだから、そりゃあ「あ、例外とかないんだ」って思った訳で。
何かと引き合いに出される℃-uteも、Berryz工房に選ばれなかった子達でいくんだなと思ったら突然エッグから1人追加して。
と思ってたら最終的に3人辞めていって。5人の期間が長かったから増減と縁がないイメージなんだろうけど。
Berryz工房だって早々に1人辞めてるし、シャッフルユニットでさえ新○○みたいにグッチャグチャになってるし。
メロン記念日と、本当に1回限りで終わった単発ユニット以外、メンバー増減してる。改名だってする。

だから、そういうもんなんだろうなという気持ちで見てる。
別に納得してる訳でも受け入れてる訳でもないし、増減を楽しんでるかって言うと全然楽しくない。
「でもハロプロってそういうもんじゃん、ずっと。」と、諦めともまた少し違うけど、それに近い気持ち。

そう思わないとやってられないって部分もあると思う。
「嫌なら見るな、好きじゃないなら離れろ」に補足するなら「そういうもんですよ、ハロプロ」って一言加えたい。
ずっとこれが続けばいいのにな~!って思うと、まぁ大体が続かない。

8人体制がBest of 好き の形ではないとしても8人体制の好きな部分や楽しさを見つけて「それはそれ」として好きになればいいし。
どうがんばってもそういう部分が見つからなかった時はオタク辞めたらいいと思うし。
考え方は人それぞれで、僕ならこうするって話を書いてるだけですが。「お前もこうしろよ」って言いたい訳じゃない。

「一番好きなのは7人体制だけど、8人のこういう所は好きだよ」みたいな感じでも良いんじゃないかと思う。
それがその人にとって楽しいなら、ですけど。
お金や時間や体力を捧げるのが惜しいと思わないくらいに良いと感じられるなら、ね。

僕だってモーニング娘。は今よりも昔のほうが一番好きです。浪漫から女子かしまし物語にかけての時期くらいが一番好き。
でも今は横山っていう気になる子がいて、横山をちょっとしばらく見てたいなって一心で朝の7時からCD買うのに並んだりする。
「アレはアレとして、コレはコレとして」って、また別の楽しみ方を探しながら、見つからなかったら思い切って離れて。
昔の楽しみを奪われちゃう寂しさとか悲しさっていうのは分かるけど。
とりあえず少しは”昔の楽しさ”の思い出を紛らわせたり忘れさせてくれる面白さを”今”に感じられるなら細々とオタク続けられるのかなと思う。

佳林ちゃんがいればそれでいいやって気持ちで最終的に5人体制の終わりを紛らわせて7人体制の楽しさを見つけたけど、
同じように8人体制も「去年の今頃はあんだけボロカス言ったけど今めっちゃ楽しいな」って思えるのか。
とりあえず見てみないことには分かんないです。僕は。

なんだかんだでたぶん何かしらの楽しみを見つけるだろうし、意地でも探すと思う。
「こういうもんなんだ」って自分に言い聞かせてまでハロープロジェクトにしがみつきたい訳だから。
でも、こういうもんなんだって諦められるほど従順なオタクに皆が皆なる必要もないし。そこまでしてオタクする理由もないでしょ。
だって、これはただの僕のブログだし。

First Squeeze!(初回生産限定盤A)(2CD+BD付)
First Squeeze!(初回生産限定盤A)(2CD+BD付)
Juice=Juice
アップフロントワークス (2015-07-15)
売り上げランキング: 19,863


スポンサーサイト
2018/06/18 22:20 アイドル TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://110kanae.blog.fc2.com/tb.php/287-ff16f40f
スポンサードリンク
検索フォーム
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: